田んぼのイロハ

NPO法人エコプラスと連携して農作業の体験(田植え、田草取り、稲刈り)を実施しています。
人手と知恵をかけた無農薬栽培。刈り取り後は昔ながらのハザかけによる天日乾燥をします。農薬と化学肥料、コンバインなどの機械類の導入で、すっかり忘れ去られた伝統的な米づくりの復活です。

日本草刈りアート選手権

栃窪は、標高500メートル前後の傾斜に棚田が並び、田の面積以上の畦がある地域です。畦は除草剤をまくと草の根まで枯れ、土が崩れ、また生態系に影響が出てしまいます。このため草を定期的に刈り続けなければならず、それが農家の大きな負担になっています。この面倒でくたびれる草刈りをアートに変えて楽しみながら地域の素晴らしさを発信しようという試みです。
毎年7月末に開催。日本全国、世界各国から参加者を募集しています。

田んぼの生き物調べ

集落唯一の学校である、栃窪小学校のみなさんと一緒に、田んぼの生き物調査を行なっています。